読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

Hello! Project SUMMER 〜 ニッポンの未来は YEAH YEAH ライブ 〜

Live

15時の回に緊急参戦。
会場建物外の敷地内には、トレーディング用兼着替え用のテントがありました。簡単な着替えにしか使えないですが。
Berryz工房の「熊井ちゃん」の生誕企画のため、有志の方々がサイリュームを配布してました。
いざ、入場。ロビー下手側には、おなじみきっかこと吉川友のサイネージがあり、FeliCaつき携帯に3きっポイントを配布してました。ロビーの上手側しかうろうろしてない人は、絶対気付きませんね。
そして、 前座できっかの新曲「ハピラピ 〜Sunrise〜」をやっと聴けました。声を伸ばすところや、踊るところが、いっぱいいっぱいだったデビュー作と比べると、余裕を持って自分の魅力を込めてる感じ。正月のハロコンでの前座出演のときと異なり、作詞作曲のクレジット表記あり。michitomo先生は、デビュー作で編曲やディレクターを務め、例の映画にも本人役で出演されたほどですが、今作では作曲者として、曲自体よりいかに彼女の印象を残すかを考えた曲を書いたかのよう。
続いて観たハロコン本編、がっつり歌い込んでる感じが印象的で、退屈しませんでしたね。違いはかつていた絶対的な推し(メロン記念日)の不在のみならず、「モーニング娘。を中心としたお祭り」から脱却してたことにありますね。1組1組が勝負をかけて、今の自分らを出しきってるよう。何十人もいる中から推しを必死に探すようなコンサートでなく、目の前で歌ってるせいぜい10人のグループをグループとしてがっつり楽しめる、そんなハロコンに変革していました。この人こんな声してるんだ、菅谷しゃべれるんだ的な新発見も。
縁あって定価より安く参戦できましたが、おおむね満足でした。