読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

2010ハロー!プロジェクト新人公演11月〜横浜JUMP!〜

現体制で行われるという、最後の「新人公演」とのことで、ハロプロの研修生であるハロプロエッグたちの去就が注目されたわけですが、明快なアナウンスを聞くことはついにできませんでした。「新人公演」という名前を変えて仕切り直すと、夜公演の最後にアナウンスされた程度です。「いつまで新人なんだ」という言葉がファン同士の会話で毎回聞かれるくらいに、名前と実態がずれていたのが事実であり、ようやく見直したかというところです。

かりん(宮本佳林)の歌いっぷりやアカリ(佐保明梨)などの歌いっぷりの成長は素晴らしかったですが、その一方で、せんごく(仙石みなみ)やきっか(吉川友)をはじめとする年長組の今後が案じられます。スキルもあるし、かわいいし…夜は前のほうで見てたのであまり気づきませんでしたが、最後、年長組を囲むような卒業式的な立ち位置になっていたそうで、そのココロを言葉でアナウンスできない作り手側に、相変わらずの距離感と不信感を禁じ得ませんでした。サイリューム祭りの色は、白でした。我々に何もわからない以上、その色しかないのです。

自分たちのやりたいことを、自分たちの表情と言葉と声で伝えられるようなステージに進んでくれることを願ってやみません。

追記:きっかの衣装に、何やらひまわりに見えるものが付いていた感じがする。まぁしぃ推しの筆者に、何かを暗示してるのか?