読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

俺達いつでもロックバカ!Vol. 206

ニューロティカのトリビュートアルバムのレコ発イベントで、参加アーティストが2組出て、最後にニューロティカが出た形。発売元のキングレコードからもお花が出てました。チケット購入と同時に代表取締役のATSUSHI(あっちゃん)の名刺っぽいカードをもらって、近所のラーメン店で腹ごしらえし、入場。 

milktub
大阪のバンドとのこと。4人ともつなぎ着用、自動車用品店の社員で結成されたとか言ってましたが、どこまで本当かわかりません。じっくりがっつり演奏し、じっくり熱く語って、ニューロティカ先輩のように「ややうけ」な感じで、全体的に親しみやすい50分でした。

LUNKHEAD
20分弱程度で転換し、同じく50分程度の出番。こちらは、余韻を残すようにじっくり歌って演奏するタイプのバンドでした。

ニューロティカ
高い音を奏でるベースに、スコーンスコーンと打ちつける軽快な太鼓の組み合わせって、ありそうであんまりないんですよね。メロン記念日がらみで知ったバンドに、メロン抜きで初参戦。開演前、物販にカタルさんがいらっしゃいました。円盤を購入し、カレンダー受領。(うまいこと荷物を200円のロッカーに詰めました。)まんなからへんに突っ込んで、後方に下がって、でも我慢できなくなってまた突っ込んで、いつの間に自分のタオルがなくなっていて、1時間程度の出番が終了。アンコールもあって、milktubのボーカルの人を交えたダブルアンコールもあった気がします。あっちゃんは「88ライダー」(ややうけらいだー)の格好、ピエロの格好、スイカの格好と、蒸し暑いそうな中様々な衣装を見せてくれました。自分の上を何人も人が泳いで、自分を何人もよじ登って、自分が何人か持ち上げた気がします。音楽的なよさはとても筆者には伝えきれませんが、心の隙間を埋めてくれた気がします。それにしても、人間とは視界を失っても、必死になれば、ほかの感覚が働くものなんだなと実感しました。あっちゃんにタッチできたのは、収穫。

終わって、筆者のタオルらしきものは最前のバーにかけられていました。最前にいた方に聞いて、回収しました。そうしたニューロティカのオーディエンスのあったかさにも、ほっこりしました。

チケット半券への検印のあと、ナボさんが制作した来年のカレンダーを出口で受領し、撤収。