読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

『能登有沙』トークショー&握手会

会場のあるビルの階段に並ばされ、1人ずつ整理番号のくじ引き。1回目は46人程度がエントリしており、45番。2回目は70人?程度で23番(背番号!)。本日の営業を終えたハロー!ショップの床が養生テープでバミって仕切られていて、整理番号の付されたところに座らされます。1回目45番は最後列だったので、荷物を後ろに置けてましだったのですが、2回目は前の人が微妙にはみ出てくるもので、体が痛い。視界的には最後列45番でも悪くはなく、23番は前から3列目でだいたい正面で見やすかったです。へたに1列目を当ててしまう方が見にくいかもしれません。

開演2、3分くらい前に、店に入ると左側にあるバックヤードから、ぴ〜ことたかみゆきひさこと野口社長がビデオカメラを持って登場し、「社長」コールが起きました。のっちこと能登有沙も開演時にそこから登場。整理番号46までの客はカウンター方向を向いて地べたに着席。47番以降は後方で好きなところに立つシステム。カウンターの中で司会者が立ち位置左手。のっちはお立ち台に立って右手に。以下、発言。

ハロプロを卒業して、よりアニメ好き漫画好きを活かせる活動ができるようになった。ハロプロ時代はその手の話をするとハロプロの同僚がぽかーんとしていたが、今は、その手の話で皆さんをぽかーんとさせたい。

スマイレージハロプロ(エッグ)での同期。何年だかの冬のハロコンで初ステージ。当時はお客さんを見てる余裕がなく、レッスンしたことをやるしかなかった。腕を振り上げるような感じだった 皆さん(コンサートの客)のように。

このポートレート集(ARi 02)の水着姿は爽やかだと思う。

11/23にアニソン100曲ライブをやる。といっても、初音ミク関連の曲やハロプロの先輩方のカバーもやるつもり。社長に100曲やるならソロでやっていいよと言われたので。今後のライブのセットリストは自分で自主的に考えている。発信するようにライブをやる。

という感じの発言がありました。

また、質問コーナーもありました。

[Q]睡眠時間は?
[A]深夜アニメを見るので、寝るのは深夜3時くらい。学校のある日は8時には起きるので5時間くらい。

[Q]幼く、でなく、若く見える能登さんが、若さを保っている秘訣は?
[A]遺伝。だけど、エスカレータなどを使わず極力階段を上るようにしている。この秋は、スポーツの秋にします。基本的に、遺伝です。高校1年のとき、浴衣で花火大会に行ったら、すれ違ったお兄さんに小学生だと思われた。

[Q]プライベートでハロショ(ハロー!ショップ)に行ったことがあるか?
[A]高校時代に行ったことがある。売ってた写真の萩原舞さんが赤いランドセルをしてて、萌えた。

[Q]ハロプロメンバでブログが気になる人は?
[A]田中れいなさん、レーニャたん、あ、たんって言っちゃった。1日何回も更新するのを見てる。自分もブログを携帯から更新するようになったため、長文は減ったけど、更新回数が増えた。

[Q]今見てるアニメは?
[A]深夜にやってる『屍鬼

司会者が進める形のトークショーはなかなか機会がなかったとのこと。司会者もガンダム好きらしく、全般的に非常に結構話がかみ合ってました。

握手会、1回目は30秒、2回目は10秒で、スタッフから軽くはたかれる感じでした。マジヲタでない筆者にとっては、何を言おうか迷いました。1回目は軽い切り出しを拾ってくれたので、軽い話のままですが話が弾みました。2回目は、カバー曲を歌うときは(ハロプロの子とは反対に)その曲への愛情とか思い入れを自主的に語って欲しいということを慌てて言い切って、定型的な反応をもらいました。

マジヲタの方々に混じってこのイベントに行った自分が不思議でしたが、いかにも仕事帰りな感じの人が少なかったのが不思議でした。握手会で勝負がうまくできるかが、この手のイベントの楽しさを左右するような気がしました。