読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

日記

ちゅうことで、原宿から帰宅後サクサク関連の情報収集。寝て、朝ちょっくらサクサクを生で見る。帰ってから見てないぶんを今週火曜分まで見る。う〜ん、多くを語っていない。木曜の放送も、ネット局での視聴者にとっては最後というのに、なんか説明が足らん。腑に落ちない。

サクサクの増田ジゴロウとペパーの降板騒ぎについて

原作者のDice-k-express氏のコメント
http://dice-k-express.cocolog-nifty.com/aisaba/2005/06/post_d880.html
番組で使用のジゴロウ人形(化学繊維)を制作した増田のおばちゃんのコメント
http://www.pb-factory.com/jigoro.htm

この2つの関係者情報を要約すると、

  • Dice-k氏に正式に話が入る前にジゴロウとペパーの降板が決定。
  • Dice-k氏は今までたいした報酬をもらっていない。
  • Dice-k氏の知らないところでキャラクタービジネスが進んでいった。
  • Dice-k氏と現場スタッフの関係は良好だが、「上の人間」が氏と話をしようとしなかった。(「個人潰し」)
  • 「法務部」がなかった。(tvkかミューコムのことだと思う。)
  • 「テレビ局」がファンを大切にしなかった。
  • だが、具体的な経緯とか利害関係などには触れていない。

ここで、筆者が調べたところ、「サクサク」と「増田ジゴロウ」の名前はバンプレストが商標登録していることが判明しました。対象の役務はこれでもかというくらいに多く、テレビ番組の外でジゴロウとかサクサクがらみのイベントをしたりするにはこの商標登録になんだかの形で触れてしまいそうなくらいです。普通、テレビ番組がらみのこういう名前って、テレビ局が権利者に入っているのが普通です。持ち込み番組でもない限り、社外の権利者がすべて抱えることは考えられません。普通のテレビ局であれば。サクサクは持ち込み番組ではありません。で、ここからは想像ですが、「法務部」がないというのはまさにこのことではないかと。tvkとかミューコム(以後ミューコムはtvkにひっくるめて考えます。)には、こういう面でトーシロばっかしの会社で、気付いたらバンプレストにはめられていたという考え方ができます。ただ、これはあくまで筆者の一説です。Dice-k氏は「上の人間」、増田のおばちゃんは「テレビ局」と表現していますが、tvkがはめられたのでなくtvkの上層部もグルだったのかもしれません。で、原作者不在のキャラクタービジネスが既成事実になってしまった。これがDice-k氏のいう「法的につじつまが合わなくなった」であり、「個人を潰そうといったむちゃな働き」に至らしめたのでしょう。どのみち、会社というのは組織です。現場の人間と、上層部のベクトルがまったく逆の方向を向いていることは理屈としてあり得ます。

これ以上想像を書いてもしょうがありません。ジゴロウとペパーの出演は明日で最後です。あす何かが語られることでしょう。でも、会社の組織の中でベクトルがずれているのであれば、会社として真実が放送されることは考えにくいですし、スポンサーにもなっているバンプレストが許すはずがないでしょう。

明日の放送に注目。
最後に、サイト紹介。

sakusakuジゴロウ続投希望署名BLOG
http://66597713.at.webry.info/