読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

吉川友2015年7月台湾遠征 旅のプランニングに知恵を絞ってみた

芸能雑記

ユニバーサルミュージックのWebでは、2015年6月6日に発表。
(他の媒体では発表が少しずれていたかもしれないが、いまさら掘り起こすことはしない)
7月5日(日)、台湾・台北での吉川友ワンマンライブの開催決定! その前日7月4日(土)には「女子偶像音楽祭」への出演も決定! - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

■07月04日(土) 昼 【女子偶像音楽祭 Vol.1】
女子偶像音楽祭 Vol.1

■07月04日(土) 夜 【女子偶像音楽祭 Vol.2】
女子偶像音楽祭 Vol.2

■07月05日(日) 昼 【吉川友ライブツアー in台湾 〜友言実行!〜】
吉川友巡回演唱会在台湾 ~友言実行!~

■07月05日(日) 夜 【STARMARIE単独公演〜THE FANTASY WORLD〜】
STARMARIE單獨公演~THE FANTASY WORLD~

自分にとっては、きっかこと吉川友さんの初の海外公演。
本人にとっても、日本以外のアジアでは初になると思う。

この報を聞き、まず筆者は、価格面や設備面などでもっともバランスのとれている、鶴のマークのアジアのエアライン、日本航空(JL)便の有償航空券を、すぐさま仮予約した。
しかし、その旅程は、上述の土日の4ステにフル参加すべく、前日の金曜日に台北入りして、月曜日に帰国するもの。
一方、筆者の平日は、基本的に仕事である。現実的な値段の有償航空券は、現実的な値段ではフライト変更ができない。LCCだと土日弾丸ツアーが組めるのではと考えたが、関西発着では時間が合うフライトが見当たらない。休みが取れなくなった場合のことを考え、結局、買うのをやめた。

そこでだ、JLのマイルを使った特典航空券を取ろう。これだと、万が一行けなくなっても、1年以内で何度でも(特典枠の空席さえあれば)適当な日程に先延ばし可能である。

だがしかし…検索をしたのだが…JL便の特典枠、復路が確保できず…世の中そんなに甘くなかった。
空席待ちは、やろうと思えば、可能だった。
でも、決められることは早めに決めてしまいたい。
伊達にマイラーを何年もやっているわけでない筆者、意地でも、そこで考えを止めなかった。

ん、待てよ…。
JLの加盟するワンワールドアライアンスで、日本と台湾の間を飛んでいる会社が、もう1つあるではないか…。
あの翡翠色の、香港を誇り高く代表するエアラインの名前を思い浮かべるのに、さほど時間は要しなかった。

キャセイパシフィック航空
Cathay Pacific Airways!
國泰航空!
CX!

そこで、JLのマイルを利用したCX便の特典枠を検索した結果、見事に空席があるでないか!
ただし、台北入りは、ライブ初日の土曜となる。そうすると、土曜の2回回し公演のうち、1ステ目の開演に間に合わないことが確定してしまう。
だが、そのへんは、割り切る。そのかわり、日曜はフル参戦だ。月曜に休みを取って、月曜に帰国する。
当然、CX便にも有償の航空券が存在するので、そちらも検索してみたが、日本発の台湾行きは、香港行きより高かった気がする…。それでいて、現実的な値段ではフライト変更ができないのは、JL便と同じく。
というわけで、JLの21,000マイルを消費して、CX便の特典航空券を確保。JL便より1,000マイルほど多めに必要だったのだが、そのへんも、割り切る。
好きなときに仕事を休めるとは限らない、かつ、有り余るほどの資金を有してもいない、社畜友フレ(吉川友のファン)マイラーとして、これがベストプラクティスだと思うことにする。