読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

吉川友2015年12月台湾遠征 2日目 ライブ2公演

2015年12月の「きっか」こと吉川友さんの台北遠征に参戦。2日目、12月20日、日曜日です。
市内を散策してから、本日2連チャンの現場である、西門町の「杰克音樂」(Jack's Studio)に向かいました。

イベントは、それぞれ

14時半から、小桃音まい年末カウントダウンワンマンライブ台湾公演
18時から、IDOLidge Carnival ENCORE in TAIPEI

ということで、一方は小桃音まいの単独公演(に、きっかがゲスト)で、もう一方は対バンライブです。主催者は同じようです。

入場順には優先順位があり、掲示では

  1. 預約票(予約のチケット全般を意味する言葉だが、掲示に書かれている価格より、ここでは筆者も購入した、Webで購入する形式の「電子チケット」と思われる。)
  2. 網路訂票(ネットで買ったチケット全般を意味する言葉だが、掲示に書かれている価格より、ここでは「メール予約」のことだと思われる。)
  3. 持有手賣券的參加者(手売りチケット)
  4. 當日購票(当日券)

ということになっていました。Webでの事前告知には「手売りチケット」がなかったので、興味深いです。

さてさて、ライブの感想。

1ステ目、小桃音まい単独ライブ。知らない曲が多いのですが、どれも「出会えてよかった」と思えるんですよね。一期一会です。

特に“Dreamscape☆”が、いわゆる神曲。この曲を、ゲストのきっかこと吉川友さんと一緒に歌ったんですよね!たくさんある持ち歌の中から、この曲を選んでくれたのが、感無量です。吉川友そして友フレへの、小桃音まいからの最大のおもてなしだと受けとめました。

2ステ目は、対バン。知らない演者、知らない曲が多くとも、身を任せるうちに、自分も熱くなるのです。

さて、本日のステージで、友フレとして印象的だったキーワードがあります。
SNS用語の「いいね」を意味する「讚」です。
ザン(ㄗㄢˋ)と読みます。
きっかは、本日の充実感を何度も、親指を立てながら「讚!」と表現していました。

現地の友フレである、けいはるさんに、スマホを渡し、Bopomofoでの表記を教えてもらいました。

Bopomofoとは、正式には「注音符號」といって、台湾で使われている発音記号で、パソコンやスマホで漢字入力をするのにも使われています。

筆者にとっては、たいへん覚えるのが難しく、例えばこのブログの中国語文字は、大半が手書き入力だったりしますが、Bopomofoを少しでも知っていると、台湾人とのコミュニケーションが弾むと思います。これ以上の説明はWikipediaに任せます。
wikipedia:注音符号

終演後の物販で、きっかとチェキを撮りました。「讚!」のポーズで。うん、いい顔で撮れた。
なお物販の商品は、チェキがNT$250で、カレンダー(サインを入れてくれます)がNT$750でした。
昼夜、満足できました。

なお、セットリストなど、もっとライブレポートらしいレポートは、他の友フレにお任せします。ほんの一部かと思いますが、ここでご紹介します。

ツイートですと、

ブログですと、吉川友さんの台北ライブレポート☆|「吉川友さんを全力で応援するぞ~!」 こっしーの吉川友ブログ

以上!