読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

士林夜市と台北駅で打ち上げ

ブログの更新が、だいぶご無沙汰になりました。
最近我らが「きっか」こと吉川友さん、非常に台湾づいております。
今月はTVの公開放送、10月はイベント出演が決まっています。

なので…過去のレポートを書いてしまわないと、いや、今こそ書くときだ!
ということで、2015年12月のきっかの台北遠征の参戦記を続けます。
初日、12月19日です。
イベントを終え、同じ宿に泊まる面子と宿のチェックインに移動。
筆者以外の面子(主に東京組)は、旅のプランニングの段階から深く連携されていたようですが、筆者もちゃっかりついていきます。

※「なんでお前がおんの?」って内心思っていた面子もおるかもしれないが、気にしたところで、つまんない。

そして、チェックイン。
こちらは、8人か9人の団体。
チェックインデスクには、お姉さん1人。
なので、おのずと時間がかかるわけです。時間には余裕を持たせたほうがいいですね。

各自部屋で休憩し、再集合してから、夜市に繰り出します。

MTR劍潭(Jiantan)駅で下車し、士林夜市へ。
目指したお店は、2015年7月のきっか遠征のときに行った、士林夜市の地下のフロア。
id:shocknin:20160427#p1 に記載の「曾記大排檔」や「豪大塊牛排」のあるビル。
しかし残念なことに、今回、このフロアが休業中でした。

そこで、士林のエリアをさまよい、お店を決めました。
その店名なのですが、看板が見当たらなく、伝票などの記録も手元にないので、残念ながらご紹介できません。

店の入口はこんな↓感じで

ビール、焼きそば、鳳梨蝦球など賞味。
店員さんとのやり取りは、ほぼ日本語でした。

続いて、マンゴーかき氷をいただきに「旺角芒果冰鋪」へ。

どろっとしてておいしそうに見えますよね。
そうです。見た目の通りの味。
ライブの疲れを癒してくれるようです。
この1皿で3人か4人ぶんくらいだと思います。
なかなか大人数で席を確保するのは大変でしたが、行く価値があります。

なお、このお店にいる間、連れのうちの1人が、おてあらいを探しに出かけていったのですが、かなり難儀した模様。我々を心配にさせたのは、通信手段がなくなったこと。筆者以外の面子は、2、3人でWiFiルータを共用しておりまして、しかも電話番号は使わず、LINEなどだけが連絡手段ですから、WiFiから離れると音信不通になるわけです。
個人的には現地でSIMを買うのが理想と思っていて、筆者は極力そうしていますが、時間的な制約などで、そうはいかないことも多いと思います。せっかく大人数で複数台のルータを共有するのであれば、1人で複数台につがなるようにしておくのがいいと思います。

そして、3次会まで行ってしまいます。台北駅のビルにある「靜園」
丸テーブルで、エグゼクティブな雰囲気です。

ここで、いい気分のまま、今夜はお開き。
宿に戻り、翌日の朝食の集合時間を決めて、1日を終えたのでした。