読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

2015年12月 吉川友リリースイベント@台北

Live

2015年12月の「きっか」こと吉川友さんの台北遠征に参戦。初日、12月19日です。
ようやく、アルバム発売イベント会場の現場である、5大唱片(Five Music)に到着しました。
先の記事に記したとおり、時刻は13時25分過ぎ。定刻である14時に、なんとか間に合ったのでした。

既に到着済みの、日本の友フレご一行も意気揚々。
7月に台湾で知り合った現地の友フレの姿も。

台湾在住の、もりんさんが作成された、応援グッズをいただきました。


リストバンドです。

さて、ここで、サイン会参加のためのCDを買います。
今回台湾でリリースされたアルバムです。
“YOU the 3rd. 〜WILDFLOWER〜”
こちらの、DVDつき盤を、1枚購入。
http://www.5music.com.tw/CDList-C.asp?cdno=436495678884
といいますか、このDVDつき盤しかなかったと記憶しています。
値段はTWD438で、当日の為替レートではJPY1640程度。日本での価格はJPY4000ですから、半額以下です。
DVDのリージョンコードは台湾仕様で“3”です。

まず、開封する必要があります。

この「吉川友 訪台 特別握手會活動 ★ 應募券 ★」なる券を係員に提示します。
どうやら今日のイベント以外でも使えるように作られている感じ。近日中に台湾でまたイベントがあるのかどうかを期待させてくれますが、このブログを書いている今日現在、そのような情報はありません。


券の裏にはんこを押され

このような、整理番号の札を渡されました。(13時から配布されていたそうです。)
整理番号の札のみ、あとで回収されます。

ステージとギャラリーが、歩道をおもいっきりふさぐ形でした。
日本から近い台湾ですが、そこに外国であることを実感したのでした。

先のブログ ( id:shocknin:20160128#p1 ) で書いたとおり、台湾盤のセールスには、日本の発売元であるユニバーサルミュージックはかんでおりません。いつもなら同社のスタッフ(りっちゃんさん、いわゆるRMさん)が前説などをなさるのですが、今回は通訳の方がついておられました。

通訳さんはきっかのMCを翻訳しつつ、きっか本人はピンポイントで中国語を使っていたと記憶しています。


セットリストは

  • 「すき」の数え方
  • アカネディスコ

以上2曲。

そして、サイン会に入ります。

サインはこんな感じ!

何を話したかは覚えていません。日本語で話しました。
最後にギャラリーがお見送りをしました。しめて50分のイベントがお開き。