読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

バスと渋滞

Live

2015年12月の「きっか」こと吉川友さんの台北遠征に参戦。出発当日の12月19日です。

桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)から、國光客運(Kuo-Kuang Motor Transport)の1819番のバスで台北市内方面へのバスに乗車しました。

これまでの経過を、5分の精度でまとめると

11:35 JL813便、定刻より5分巻いて到着
11:40 入国
それから荷物をピックアップ→税関をクリア→現金調達
11:55 プリペイドSIM購入
12:00 バス乗車券購入
12:10 1819バス発車 ※12:05のバスが5分遅れたものと推定

この1819番バスの台北車站(Taipei Main Station)(日本語では単に台北駅といえばいいでしょうか)方面までのデフォルトの所要時間は55分です。
さて、実際は何分で到着するのでしょうか。
そして、リリースイベント会場には、無事たどり着けるのでしょうか。
あれこれ頭をひねるわけです。(いや、たかが2回行っただけのうろ覚えの記憶しかない台北。今考えすぎても意味ないのに。)

高速道路を降りるまでは順調でした。

しかし、それから南下を始めてから、渋滞がきました。
車窓を眺めると、日本でいうところの地下鉄である、台北捷運(Taipei Metro、以降MRT)の駅をいくつか通過していきます。
このバスのどこかの停留所が、もしMRTのどこかの駅の近くだったら、そこで乗り換えたいのに…。

※ちなみに「捷運」の発音(ㄐㄧㄝˊ ㄩㄣˋ)は、筆者にはえらい難しいです。練習して克服することも大事ですが、意思疎通をするにはとりあえずMRTというのが無難です。

このバスルート検索サイトによりますと、
http://www.taiwanbus.tw/information.aspx?Lang=En&Line=4645

台泥大樓(馬偕醫院)(Taini Building (Mackay Memorial Hospital))の停留所が、MRTの民權西路站 (Minquan W. Rd. Station)にわりあい近そうです。

バスのルートは民權西路站の真上。台泥大樓(馬偕醫院)の停留所が丸数字の5です。

実際、細そうないくつかの道路をうまく横断できればそんなに時間をかけずに乗り換えられそうな位置関係に見えました。しかし、それに気づくのはバスが駅前を通り過ぎてからですから、もう遅いですよね。いま降車ボタンを押しても、次の停留所が駅に近いかなんてわかりません。モバイルで開けるバスのルートマップで、MRTの駅がマッピングされた地図みたいなのがあれば…と思いました。(上述のバスルート検索サイトは、地図の操作に癖があるため、特にモバイルから利用するのは事実上無理なのです。)

そして台北車站(Taipei Main Station)のそばまで来ました。まず駅の東側、台北車站東三門(TRA Taipei Station East 3rd Exit)の停留所に止まり、それから終点のバスターミナルである台北西站A棟(Taipei West Bus Station Terminal A)に向かうようですが、前者に来たところで下車しました。ここから終点までの所要時間が不明なのと、乗換に自信がないため、さっさと降りるのが得策と判断しました。

そして、時計を見ると…

13:05です。

つまり、上述の所要時間ぴったりでした!
といっても、その所要時間はおそらく終点までのですよね…。そうでなければ、今回の渋滞はバスのダイヤに織り込み済みだったということになります。

そして、MRT板南線(Bannan Line, Line 5ともBlue Lineとも)のホームへ。階段にエレベータに…ホームが遠くに思えました。方面を間違えないように乗車し、1駅先の西門(Ximen)へ。

そして地上に上ってからが、最後の戦い。
ここからが、最大の渋滞!
クルマでなくて人間の渋滞!
さすが台北の原宿と呼ばれるだけあって、思うように人ごみをかき分けて進めない。

そしてようやく、人の集まっている歩道の一角にある、現場に到着したのです。
13時25分過ぎでした。
きっかこと吉川友さんのリリースイベント開始の定刻である14時に、なんとか間に合いました。

結局、TPEへのフライト到着から1時間50分を要しました。1819のバスの発車からカウントすると、1時間15分。読者の皆さんにおかれましては、今後5大唱片(Five Music)で何かイベントがあって向かわれる機会がありましたら、ご参考になさってください。