読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

あややナイトVol. 39

ひと昔前からあったというDJイベント。縁あって初参戦、しかもDJやってきました。

全体的なレポートは後回しにして、筆者のセットリストを振り返ります。マニアックライブで起きたことが、まるでこのセットリストを知ってるかのような内容。

1. ひとり/松浦亜弥
2008年のコンサートツアー“AYA the Witch”の序盤を締める曲を、ここでも序盤に。当該ライブ映像・音源より。

2. 結婚しない二人/松浦亜弥
2010年9月12日のCOTTON CLUBでのライブ映像・音源より。YouTubeでしか見られない映像なので、おのずとそこから…。

3. 三角関係/稲葉貴子大谷雅恵柴田あゆみ松浦亜弥
この曲、今回のマニアックライブの1部と2部でも歌われました。1部は稲葉あっちゅ本人が1番を歌った情報を仕入れてまして、しかも筆者が2部(しか参加してない)に入場するときの関所係が、稲葉氏本人。なんたる縁。ハローの企画シングル、ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!のカップリングで、2004年の作品なのですが、まったく本人が存在を忘れていた曲だそうです。今回映像を見直して「あ、自分が歌ってる」って感じを受けた模様。最近1年半の潜伏期間中、ICカードで電車に乗ったり自分で引っ越ししたり、そういう「普通の生活が楽しい」というぁゃゃ。おそらくこの曲の当時は、アイドルとしてやれと言われたことをこなしていっぱいいっぱいで、普通の人間としての俗世間での生活がなかったのでしょう。2007年冬ハロコンの映像・音源より。ハローで3年前の曲が同じメンバで歌えるってことは、ある意味奇蹟かも。

で、この曲のプレイ中、おそらくプレイヤーとDVD-Rとの相性問題で、曲の途中で再生停止。2台のプレイヤーのどちらでも同症状で、再生をギブアップ。いつかリベンジします。あややにとってやっぱり「難しい」曲ですねなどとコメントして、その場をしのぎました。対処中、無音状態をなくすため、今回のセットリストに入れてなかった「みんなひとり」をちょこっと再生したり。

4. 風信子(ヒヤシンス)/松浦亜弥
実は、タイトルに数字を含む曲をかけてきてる(ひとり→二人→三角)のにお気づきですか?が、しかし、数字の4に関する曲が見当たらないので、ヒヤ「シ」ンス。いい曲なのに、なかなかライブでは聴けません。2008年6月24日放送、WOWOWコラボ☆ラボの映像・音声から。

5. MajiでKoiする5秒前/松浦亜弥
ちゃんと数字を含む曲に戻ります。8月のお台場の「フォークジャンボリー」に出た年はいつだったっけ?的なことをマニアックライブ2部でオーディエンスに振ったあやや、この曲を用意してた筆者はすかさず「2008年!」と返し、よく覚えてますねぇと言われました。あややナイトでかけるから!と言ってしまいたい気持ちを抑えましたとさ…。竹内まりや作品を歌うぁゃゃも絶品です。当該イベントの放送の映像・音声から。

6. チョコレート魂/吉川友松浦亜弥
本人がなかなか歌いたがらないこの曲を、後輩の吉川友(きっか)が今年カバーしました。きっかは、現場のファンを巻き込んで、ある工夫をして歌っています。皆さん、いっしょにやってみましょう。1から5まで曲名の数字を増やしてきましたが、最後の数字は、「みんな」。「そこのキミ当選、おーめーでとう!」の「おーめーでとう!」をオーディエンスが声出しするという、きっかスタイルを、きっかバージョンで亜弥ヲタに理解いただき、本家あややバージョンになだれ込んで、同じように進めました。
その「おーめーでとう!」をきっかのファン(友フレ)有志の方々から収録しremixしたものを、きっかの誕生日プレゼントにあげたのですが、その音源と今年1月のきっかフェスの映像を重ねたものをまず上映、そのあとのあややバージョンに関しては2009年のハロコンエルダークラブ卒業スペシャルから。音源の友フレ+現場の亜弥ヲタで、合計約30〜40名の声とクラップが、ひとつになってフロアに響き渡りました。ご協力、感謝いたします。

きっかにプレゼントした音源の試聴
チョコレート魂〜みんなのうた by dj_shocknin | Dj Shocknin | Free Listening on SoundCloud

そして、実際参加して感じたこと。

  • DJイベントというより、飲み会、会場が会場(主催者の自宅の一部)だけに、ホームパーティー。DJは、脇役です。主役は、フロアでDJを聞いてたり、座ってだべったり、畳に寝転がっている、亜弥ヲタ全員です。
  • 筆者以外の先輩DJの2名は、筆者がかけた曲を避けつつ、流れに任せたDJプレイ。
  • 時間がゆるい。タイムテーブルはあってないようなもの。筆者の出番は40分くらい押しました。でも、ここでのDJは脇役です。なので、これでもいいのです。持ち時間30分ですが、上述の「三角関係」での事故もあって、ガチガチのタイムキープをしてもあまり意味がないと判断し、ゆったり進め、30分強くらいでしめました。

多分、今後のあややナイト、○○ナイト系、そして○○○ナイトには、いろいろ関わっていくと思います。よろしくお願いいたします。

イベント公式告知ページ
【東京】7/14(日・祝前) あややナイトVol.39 23:00~ ハロプロナイト公式ブログ