読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

左の頬

Live

犬と串「左の頬」初日開幕戦を観劇。
上演時間は、約100分。
平日にもかかわらず、けっこう席が埋まってました。
会場のシアター風姿花伝は、初訪問だったけど、目白駅からバスで案外すんなり行けました。

支離滅裂なところもあるけど、それが犬と串の持ち味。自分のツボにはまるシーンが多くて、気持ちがいい。微妙な懐かしさ、微妙なアナログ感、微妙な下ネタ。微妙な作り込み方の調整ぶり。

制服を着てない「とこ様」こと二階堂曈子さんの演技を、初めて観たことになると思います。ダンスの動きはいまさら論じるまでもないけど、目力に引き込まれる。他のキャストも、そのとこ様の振付で踊る。彼女とダブル主演を務める劇団員の鈴木アメリさんのはじけっぷりは、他の女優にはできない、彼女ならではの狂い方。男性キャストが結構男っぽかったからかもしれないけど、そんな弾けたアメリさんが色っぽくも見えて。

この不条理な内容の芝居を、もし自分の周囲に当てはめるとしたら…と思うと、日頃自分が抱えているいろんな疲れが取れる…かも。

21日までのロングラン公演なので気が向いた方はぜし!また観に来てくださいと言われたけど、少しでも興味を持った方に1人でも多く観ていただければと個人的に思います。