読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

めざましライブ

Live

お台場の某局さんのイベント会場で連日やってるらしいライブイベント。この日は、10人組グループのぱすぽ☆、と、きっかこと吉川友が出演。あらかじめきっかの携帯サイト(きっかモバイル)で優先入場の当選番号を確保してて、そのサイトでの記述に従って入場しようと出向いたわけですが、先方の入場整理がグダグダ。

きっかモバイルでの説明は、整理番号の表示された携帯画面を見せて入場、イベントのパスポートを持ってない人はその入場時に金を払って買うという内容だったので、手ぶらで開場時刻を待っていたのですが、なんか様子がおかしいのですよ。緑色の紙切れを持った人たちが所定の場所にぽつぽつと並び始めるわけですね。で、よくよく勝手に敷地に足を踏み入れてその紙切れの配布場所を見つけて係員に聞いたところ、その紙切れ(携帯画面と同じ整理番号が記入されたもの)をもらうための列がどこそこにできていて、そこにに並ばないといけないとのこと。その列の最後尾に行ったところ、やっぱし案内のようなものは何もなされていない。筆者のように、足を踏み込んで様子を伺った人間だけが気づくという仕組み。しかも、係員はこの先行予約の枠を「ファンクラブ」の枠と呼んでおり、ファンクラブという用語を一切使っていないきっかモバイルの会員にとっては、ますます混乱するような案内。(ぱすぽ☆側は、ファンクラブという用語を使っているらしいことをあとで知る。)紛らわしい。きっかサイドには「いいえ、ファンクラブではありません」的なことを応えた客も、相当数発生した可能性があります。そのあと、イベントのパスポートを購入。

で、開場時刻を過ぎても、紙切れ配布列が続くため、開場というか入場が開始できない状態。まったく、なんでこんなちんぷんかんぷんな仕組みになったのでしょう。入場後は、席を確保し、きっかのTシャツを購入、9月発売のきっか2ndシングルを予約。席に戻ると、結構周囲の客が騒がしい。開演後も通路にはみ出しすぎたり、歌にそっぽを向けたかのようにわめきたてたりと、マナーがえらく悪かったです。どちらかというと前方で、下手ブロックでした。音楽で盛り上がるのと、単に騒ぐのを勘違いしてるかのよう。

また、おなじみのきっかの「きっポイント」配布用サイネージに並び、ぱっと見同型、同仕様のぱすぽ☆のサイネージが設置されてました。ぱすぽ☆のほうのは、初めて見ましたし、初めて存在を知りました。「きっポイント」に相当するものは「マイル」なあたり、順当なところですが、携帯サイトの仕組み自体がまったく同じなんですね。同じレコード会社から先にCDデビューしたぱすぽ☆の売り方をチェックしていれば、きっかのそれもだいたい予想がつきそうです。

で、入場するまではグダグダだったのに、開演数分前に「めざましテレビ」のキャスター陣による前説Vが流され、15時半の定刻ぴったりに開演するところは、さすがテレビ局。カメラもいくつかあったのですが、筆者の近くには、ひももついてない、テープも入っていないHDCAMのカメラをしょったカメラマンさんがおりました。多分新人研修だと思います。

出番は前半30分がぱすぽ☆、後半30分がきっかでした。ぱすぽ☆に関しては、マイクとお口との距離と、耳に聞こえてくる声のボリュームに、あんまり相関性がなく、歌の音量が整いすぎてた感じ。なんというか、音楽的にはライブ感を感じませんでした…。1人1人のメンバは、美形なんですけど…。きっかについては、間違いなく生歌。両者、非常に盛り上がったわけですが、きっかには、1人で10人分の迫力を発してほしかったなぁと、厳しめな感想を感じたりもしました。何か水面下で忙しいお仕事をされてるのかなと勘ぐったりも。

で、終演後は、CD予約者対象の握手会開始。きっか用のレーンとぱすぽ☆用のレーンを間違えないように。いや、ぱすぽ☆は驚きの個別握手。各メンバ名の札が、それぞれの列の最後尾に掲げられておりました。10人メンバがいるのに、CD予約1枚あたり1人としか握手できなかった感じです。この事実が、今日知ったぱすぽ☆に関するいちばん意外な点でした。きっかに関しては、自ずと個別。言いたいことを言えたし、言ってもらえました。いろいろありましたが、今日ここに参戦できてよかったです。

握手を終えて周囲を伺ってみると、きっかの特製Tシャツは売り切れておりました。増産はない模様。そのあと会場のいろんなところを散策し、大槌町のしいたけを使った、しいしゃけバーガーなどを賞味。17時半頃の握手会終了を見届け、撤収。

翌日のめざましテレビの中で様子が紹介されるらしいです。