読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

吉川友「きっかけはYOU!」デビューイベント(渋谷編)

翌日のCDデビューに向けて、いわゆるフラゲ日に開催。現場である渋谷のタワレコに到着し、探り当てるように2階に上り、すごい並び列を発見。参加用のCDを本日予約せずに買う客も、予約済みのものを引き取る客も同じ列に並ぶことになっていたのですが、店員の中にでたらめを言うのがいて、前者にあたる客は別に並ぶようにという指示が出て列を離脱したところ、それが撤回され、どこに並び直せばいいかわからなくなってしまい、店員に抗議した上で、自分が抜けた場所に入ることに。その間は5分程度。もともと列の進みがえらい遅かったので、数人分程度の損ではあるだろうけど、店的にはこんなイベントは年中行事のはず。客にとって吉川友デビュー曲フラゲ日のオンリーワンのデビューイベントでこんな仕打ちをされるなんて、と呆れるしかない。筆者はよほど運が悪かったんでしょうかね。

で、やっとこさ本日参加するための円盤を確保し、過日のプレデビュー・イベントでの予約分を回収。後者には本日のイベントの参加権利はありません。200番をちょっと過ぎた整理番号だったので、上述の店員の粗相がなければ200番以内だったかもね。どっちみち、店が客をさばききれておらず、19時半開演のところ、15分押しで開演。(自分のメモによれば)

で、セットリスト的には今までのイベントと類似してたと思いますが、今回はフラゲ日ということで「並んでるCDを見たか?」という司会者(たぶんユニバーサルミュージックのりっちゃん氏)の質問に、マネージャーさんに何かがあった(詳細は、筆者が忘れた)ため店頭に行けなかったとのこと。そして「周りの人(おそらくハロプロエッグ出身者である真野恵里菜スマイレージのことだと思う、筆者註)がデビューしていくがつらかった」とのこと。

ライブの最後、ファンに対して最高の感謝の言葉を以下のように述べました。
「『きっかけはYOU!』の“YOU”とは、デビューのきっかけをくれた、応援してくれた皆さんです。」

筆者は応援歴約2年でしたが、彼女はハロプロエッグという研修生の立場になってから4年もたつわけで、その4年来のファンも多いはず。つまり、筆者の倍の時間、この日を待ち望んだファンが多いはず。もちろんこの時間は人それぞれですが、吉川友にとっては4年です。渋谷のタワレコがさばききれないだけのオーディエンスも、その“YOU”の一部です。筆者がどれだけ吉川友を支えていけるかは未知数ですが、せっかく点けた火が絶えないよう、祈るばかりです。映画で披露された「超絶難しい振付」で、オーディエンスがわきました。

そして、マスコミの囲み取材タイムに入りますが、やり取りがほとんど聞こえない。せめてどこの媒体が来てるかだけでも教えてくれればチェックできるのに。

最後に、握手会。これまでのキャンペーンでファンや関係者との握手数が1万人目になった人にプレゼントが贈呈されましたが、自分はその数十人程度前でした。20時50分過ぎに、会場をあとに。