読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

吉川友「“生”出演主演映画『きっかけはYOU!』上映&スペシャル・ミニ・ライブ

今日から封切りの映画。何度か見ることになるわけですが、本日付である程度まとめて書いてみます。なお、1日あたりの上映は1箇所1回のみ。

最前列のA列は報道陣専用で、B列以降が客席として使用されました。報道陣が入っていなかったと思われる翌日以降もそうでした。映像用カメラが客席最後列にありました。

上映70分+映画の中に「きっかけはYOU!」の生歌挿入+映画のエンドロールで80分程度。
その後、ミニライブはイベントでは発表済みの曲(今回のカップリング2曲)と未発表曲1曲(全2曲から日替わり)。

映画の内容は、すでにYouTubeで公開済みの「きっかチャンネル」と連動しているのですが、震災の影響で実際にはお蔵入りになったと思われる7回目以降(実際の7回目は臨時の最終回的な内容になった)が映画の中ではあることになっていて、そこからクライマックスへ上り詰め。

そして、初日の今日は、告知なしで、きっかと月川監督による舞台挨拶が行われました。監督はずっとマスクを着用していたため、きっかは今回初めて月川監督の顔を見たそうです。

そして、あらかじめデビューCDを予約した人対象の握手会開催。前の列の上手の客から順に。映画の中では一瞬だけ映った「りっちゃん」氏も、誘導スタッフとして登場。握手では何を言ったかは覚えていませんが、横についていたジャーマネさんは客の手をソフトに払い、一礼をしておりました。

小生は1上映あたり1回しか握手しませんでしたが、ループする人の待機場所が、B列になっていました。

まさか「きっかチャンネル」が半分作り込みだったとは、してやられたという感じですが、やっぱし「きっかけはYOU!」を歌うときの、今まで見たことのない「超絶難しい振り付け」は、新鮮ですね。この世界にいる人は皆、人の知らないところで想像ができない努力をすることでしょうが、それをきちんと、しかもおもしろく見せていたのは、作り手側の作戦勝ちですね。

あとは、いろんなライバルの存在で悩むところ、カーラジオでそのライバルの名前が次々に挙がるシーンで、「真野恵里菜さん!」とくるシーンが観客的に笑いのツボでした。ファン上がりのスタッフを敵視するアップフロントの伝統?的なものもなにげに織り込まれていましたが、それをまぁるくおさめたストーリーもよかったですね。

物販は、ハロプロ系のそれとは雰囲気が違い、長い列ができることもありましたが、そうでないこともありました。売り子さんが積極的に声をかけてきて、お客さんの意見を聞いていたのが印象的でした。それにしても、ポイントシステムの「きっポイント」ですが、これのおかげで、しばらくはいわゆるフィーチャーフォンから離れられない気がします。