読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

デビュー・シングル「きっかけはYOU!」プレデビュー・イベント(名古屋編)

宿泊地は栄。会場はイオン千種ショッピングセンター。女子大小路をちまちま抜け、昔ながらの尾張の薫りが漂う栄3丁目方面を通って現場方面に向かったのですが、どこに並びの列ができているかまったくもって不明な状態。親切な方がツイッターで「千早バス停」前の入口に列ができていると発信されていたので、そこを目指しましたが、このイオンに1度も来たことがない筆者は、この巨大なイオンの周囲をおよそ4分の3周くらいして、ようやくたどり着けました。主催側が前もってきちんと案内すべきことだと思います。自分の前には、およそ15人くらいがいたようです。この入口は、若宮大通に面しているのですが、見上げると高速道路。千早というバス停は何度も通った記憶がありますが、まるで別の場所のようでした。

開店の30分くらい前に、整理員が、店の裏側、先ほど自分が通ってきたほうの入口に列を移動させに来ました。もし筆者が最初からこちらに並んでたら、どう対処されたのでしょうか。

そして、店内で、CD予約の受付開始。本日は13時と16時の2回イベントがあるのですが、1回並ぶごとに、1回分の整理券・握手券しかもらえません。どちらかの回を先に確保し、もう1回並び直すことになりますが、どちらの回を先に狙うべきかが、ギャンブル。某氏の顔見知りの方で、筆者も顔はわかるけどお名前をよく知らない方に声をかけて、結果2人ほどの友フレ(マノフレ?)の方とお近づきになったのですが、協議の結果、近隣で行われるモーニング娘。?のコンサートに行く客もいそうなので、2回目の方がきっかイベント側の参加人数が減るから、2回目の方が良番を狙いやすい、だから、先に1回目を確保しようと仮決め。でも、いざ受付が始まると、その予想はあんまし当たってなくて、1回目、2回目ほぼ均等にはけてたので、1つでも良番が確保できそうに見えた2回目を先に確保。その整理番号は、8番。しかし、並び直してから、1回目の方が多めにはけ始めたようで、1回目の自分の整理番号は、結局38番。当初の予想に従っていれば、1回目も2回目も、38未満のほどほどの番号になっていたことになります。ただ、2回目はその8番で結局ぎりぎり最前を確保できたので、最前と2列目との格差の大きさを考えると、これでもよかったと考えていいと思います。

そのあとは、いったん解散しつつ、昼食&公開リハの時間を狙い、会場前のコメダ珈琲店に再集合。ちょっと時間的に危ないかなと思ったりもしましたが、いいタイミングで店を出て、私服での公開リハを見ることができました。それにしても、創業の地である中京圏の人間でありながら、今日、こういうシチュエーションで初コメダするとは思っていませんでした。名物の「シロノワール」でおなかいっぱい、アイスコーヒーは苦みがなく、コーヒー本来の味を追求したコーヒーといった感じで、気に入りました。イオンなので、Suica(参考までに、この地方のイオンはTOICAでなくあくまでSuicaを導入しているため、TOICAはもちろんのこと、PASMOでも会計可能)でもiDでも支払い可能。筆者はSuicaで、ハロプロスペシャル会員の某氏はUFIカードで会計。1回目公演前の公開リハは、私服で、特にキュロットがかわいかったです。普段の衣装では、下半身はどちらかというと隠し気味ですし、やっぱし「女の子」であることを感じさせてくれますよ、この私服は。なお、イベント開始に先立ち、携帯電話使用禁止令が発令。メモしたりスケジュール確認したりできないのは不便ですが、撮禁の現場を撮影されてしまうことに、主催側が相当ナーバスになっている模様です。昨日の大阪の現場でも、端末を持っていたらいきなり「撮影はご遠慮くださ〜い」と係員が飛んできて、ほどなく公開リハが始まったくらい。どうせこんな場所から、小さな携帯端末でまともな写真なんて撮れるわけないのにさ。

ということで、もともと現場のメモをあまりとらない筆者ですが、それでもメモを取りたくなるほどの重要な言葉も、すっぽ抜けているかもしれません。1回目も2回目も、イベントの構成はいつも通り。アンケートのやりとりも、昨日のものか今日の何回目のものか、すっかり忘れてしまっていますが、自分が「どうしてそんなにかわいいんですか?」的なことを言われるのに、あんまし満足してない模様なことが判明。「かわいい」と認めると、(会社の先輩で、モーニング娘。のメンバである)道重(さゆみ)さんとキャラが被っちゃうからという理由なのですが、容姿でなくて歌で評価してほしいという本音を垣間見た気がするのは気のせいでしょうか?となると、以前アンケートで請願した写真集は、果たして制作され、発売されるのか…?

また、「もし透明人間になれたら何をしたい?」というアンケートでの質問に対しては、「ファンの皆さんの部屋に入って、本当は誰が好きなのかを調べる。きっかの写真やポスターが本当にあるのか、どれくらいあるのかを調べる。いわゆる、DDってやつですか?それを調べてみたいです。」と、DDに釘差し。まぁ筆者は、きっかならウェルカムなんですが、きっかの本当の思いはどうなんでしょうか。自分がいちばんでありたいという意味か、自分以外を推すのは禁止みたいな意図なのか。そんな深い意味はないと思いますが、目の付けどころがおもしろいくらいに鋭いのが、微笑ましいです。

なお、きっから一行も昨夜名古屋入りした模様。

1回目のアンケートと握手会で、昨日の握手会でとちったことをフォローすることができました。2回目のアンケートで、自分の部屋について書いてみました。正直、メロン記念日のグッズが多いけど、僕にとってきっかは、メロン記念日(のまぁしぃとムメ)が呼び寄せた縁だからね。1回目の2回目の間、時間があったので、別の店でコーヒーを飲んだり、店内を適当に散策したりしました。2回目のイベントが終了し、しめの挨拶の前に、握手会待ちの客のスペースのパーティションを前方に移動し、きっかに近づくことができました。昨日のイベントよりは、いい後味でした。

CDの予約受付コーナーには、イオン内のタワレコ店員さんに混じって、ユニバーサルミュージック社員(と、ユニバーサルミュージックのりっちゃん氏が紹介)の方が、先日10日の「ファンミーティング」用にきっかがドンキで買ったというリボンを、蝶ネクタイとしてでなく、頭にリボンとして装着。

なお、今回PAを担当していた業者さんは、セーガク自体にいろいろご厄介になったところだったりした…。生涯初のアルバイトをさせていただいたところですから、名前を忘れるわけもない。筆者を知る人物はたぶんおられないだろうが…。

その後きっかが、映画チケット手売りのために向かったモーニング娘。の公演会場である金山をスルーし、名古屋駅に向かい、1人でラーメンを食べ、ソフマップで時間をつぶしてから、予定の新幹線で帰途に就いたのでした。