読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

9thシングル『青春のセレナーデ』発売記念ミニライブ&握手会

東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場での真野恵里菜のCD販促イベント。この日は複数回イベントがあったと思いますが、筆者が参加したのは17:15の回のみでした。正確には、その前の会が終わったあとの握手会のタイミングで到着した気がします。その時点でCDを1枚購入。入場整理券(兼握手券)を手にします。整理券を持った人への誘導体制が不十分で、迷いました。客全員が、1回目から参加していることを前提に運営がなされていたのだと思います。

とにかく、まったり見ました。今回の新曲は、ハロコンですでに聴いていましたが、セールスポイントだったピアノを弾いてないことの是非はさておき、こういう元気出そうぜ系の曲も十分ありだと思いました。すでに持ち歌が30曲程度あるとのことで、盛り上がる曲を選んだというようなことを言っていたと思います。雨女と言われまくってますが、「雨は降らせません」と宣言。室内だったので、イベント中に降っていたかどうかはわからないですが…。

バックダンサーのハロプロエッグ各氏の自己紹介では、好きなマンガ(のキャラクター)をテーマにしていました。
宮本「アンパンマン
竹内「ワンピース」
金子「はじめの1歩」
高木「スラムダンクのあんざい先生」
(マンガ関係の正確な表記は不明)

握手回は1回参加。バックダンサーを務めたハロプロエッグ高木紗友希金子りえ竹内朱莉宮本佳林、そして真野恵里菜の順でした。マジヲタでない自分的には、ちょうどいい流れの速さだった気がします。それにしてもだれが「ハロプロエッグ」なのか釈然としない現状には正直、どう応援すればわからないようなもやもやさを禁じ得ませんでした。

終演後は、お台場で焼酎などをたしなみました。