読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

第3回真野恵里菜プレゼンツ in 東京タワー「元気者は寒くなっても素晴らしい!言いたいことは言っちゃいな!」

ニコニコ生放送のイベント。先のイベントの2回目の握手会が始まったらすぐ入場列を作りはじめたらしく、慌ててこちらの入場列に並ぶことに。この段取りは全くアナウンスされてなかったので、握手待ちの人にとっては、狐にほっぺをつままれる形になったのは残念です。そして、2時間近く動きがとれない状態。地べたに座ったのですが、ここは地面が傾斜してるため、立っても座っててもつらいです。お手伝いが必要でないお客様にも、いろんなことが必要になってしまいます。お粗末!カメラ関係のセッティングは、先のイベントの1回目と2回目の間に行われていました。セミプロクラスのカメラ2台と、業務用クラスのカメラ1台が確認できました。

放送は、1時間。最初に1曲歌って、PCでコメントを見ながら視聴者のメールに応えて、そして、サプライズ的にマネティからのメール。東京タワーで売ってるなんだかのグッズへの喜び方が女の子っぽすぎるようなたれ込みに対し、ビシバシ斬ってました。そして、今度出すアルバムの解説。ちょっとずつ音源を流しながら、収録曲を順に紹介。シングルと同じ曲はぱっと飛ばしつつ、アルバムの曲を楽しく語ってました。5月からレコ開始し、1曲1曲にがっつり取り組んできたそうです。

番組後半は、今度出るらしいニコニコ動画のチョコ菓子の紹介などをしてから「元気者で行こう!」の振り付け解説。オーディエンスがきっちりマスターすることに歓喜する真野と司会者、そして東京タワーのマスコットキャラの着ぐるみたち。しかし、今回指導されたものは、当然真野ちゃんの振り。やった覚えどころか、見た覚えがない動きもあったのです。おかしいなぁ…現場で見慣れてるはずなのに…。そのわけは、深く考えないでおこう。

非常に疲れましたが、全体的な居心地はいいイベントでした。「昭和のアイドル」のようだと言う人もいますが、1つ1つの言動は決していわゆる「お人形さん」的でなく、鋭い一面も垣間見られ、感心できる点が多かったです。