読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

大谷雅恵トークライブ『今日はお給料日だ!!(私は15日だ!!)の会』

自分の言葉で書いてますので、一字一句は当人らの言葉と違ってると思いますし、順番も前後してると思いますが、ご了承ください。

開演まで〜ムラタさんの一言

まぁしぃの名刺(プライベートなアドレス的なものがないバージョン)をもらうには、「パジャマ」なり「部屋着」を着よとのドレスコードだったので、現場に着ていくべきか、それとも入場してから着替えればいいか迷った結果、前者+適当なものを羽織って隠すスタイルで、出向きました。開場直前に、入場時に部屋着の確認を行うとアナウンスされ、これは部屋着だとアピールして店員から「名刺」を受け取りました。部屋着は着てなくても、持っていればOKだった模様で、ぱっと見、そうした格好のオーディエンスがほとんど見あたりませんでした。まぁしぃも、パジャマっぽい格好の人が少なかったりしたことに驚きと不満げな感じをにじませてましたが、「名刺」をもらったオーディエンスに挙手をさせたところ、ほとんどの人がもらっていることが判明。各自が「これが部屋着だ」と言い張ればよかったという、早い話、自己申告制でした。筆者の部屋着も、まぁしぃからそう見えていたかどうかは不明です。

筆者の整理番号は28番。よく見かけるけど話したことがなかった感じの方に声をかけ、前から2列目のセンターのテーブル際に着席。開演前にお手洗いに行き、中から用を足してる人がなかなか出てこなくて焦ってるところ、旧斉藤瞳さんとムラタメグミさんがご来店。筆者にムラタさんが「部屋着?」と一言。そうだと答えると、「眠くなりそう。」と、ムラタさんから心のこもった部屋着認定を受けることができました。こういう短くて響く言葉を言えるあたりが、さすが「表現者」だと納得しました。(ラジオ日本のレポータ活動でもその調子で頑張っていってほしいです。)

このハコは、飲食代の売上が出演者のギャラに比例するとのことで、まぁしぃ考案の「マグロック丼」なるメニューが設定され、また、カシスとビールを混ぜたレギュラーメニューを、まぁしぃの今回のヘアカラーにちなみ「レッドヘア」の名で提供。筆者がありつけた「マグロック丼」は、マグロとアボカドとレタスみたいな野菜を、ごま風味に味付けした乙な感じ。開場30分後にはなくなってしまいました。限定20食くらいだったそうですが、そもそも「飯」がなくなってしまって、他の丼物も頼めませんでした。前売りチケットが売り切れてるというのに、なんとまぁ堅実な在庫管理。

ステージ上のテーブルには、まぁしぃお気に入りのアルパカのぬいぐるみが置かれていました。映像はDJ ARAKIのノートPCから出力。

開演

上手からの並び順は、司会のRooftop編集局長椎名さん、まぁしぃ、そしてアップフロントワークスのDJ ARAKI。椎名さんはガチャピンの着ぐるみに、POLYSICSっぽい目線的なグラサン。(ただし、すぐにグラサンを外し、着ぐるみの頭の部分を脱ぐ)「フォトブックをよろしく」などと、ガチャピンっぽい某メロンメンバ(というか、しばこ)を意識したあいさつ。まぁしぃはピンクというか赤のチェックのかわいらしいパジャマ。西友で調達したとのこと。荒木さんは囚人服。あだ名がよく似ており、LOFT関係のハコでイベントに出たこともあり、先日またお縄になった田代まさしの話題になったとき、「ダブルマーシーでトークライブしたかった」とコメントしました。

ひまわりという別名(歌を歌うときだけの名前)

大谷雅恵という名前には自分がなじんでいない。(メロンになる前、芸名を「高本玲奈」にするつもりだったくらいなので)いずれは「ひまわり」で通じるようになりたい。世界中どこでも「ひまわり」で定着させたい。あえて英訳とかしない。訳さないことによって日本の良さが通じると思う。(「かわいい」とか「もったいない」のように)今の記憶を残したままアメリカ人に生まれ変わりたい。名前は“Katy”と決めている。

Killing My Caddy

メロン記念日の名前を脱ぎ捨ててやってく、という感じの意味。ジャケ写などについて荒木さんに相談したくて「相談したいことがあります」と言って会ったら、ジャケ写の案を用意してくれていた。オファーは自分に直接来る。それらが悪い誘いでないかを見極めてもらうため、荒木さんにアドバイスしてもらっている。荒木さんは「悪い人はいないですよ」とのことでしたが。荒木さんは寝ないでなんでもしてくれる。(本業もあるというのに)住民税も自分で払わなくてはいけなくなった。住民税は前の年の収入で決まるもので…。(オーディエンス爆笑)今年の分は払った。椎名さんは、こんなに早くCDを出すとは思っていなかったとのことですが、まぁしぃは解散後休養的なことをしようかとも考えたけど、動き続けていたいし、自分を発信し続けていたいような感じの考えで解散後すぐにブログを開始し、早期の活動再開に動いたとのこと。ちなみに、ニューヨークが好きなので、最後のFCツアーもニューヨークがいいと提案したとか。

オファーが来るといえば…

ハードロック調の音楽がフェードインし、男性2人が登場。X-QUESTのトクナガヒデカツと、塩崎こうせい。「かっこいい乾杯」をしました。2人はまぁしぃに「劇団員になってくれるか?」とオファー。結局その場では回答しませんでしたが、劇団のプレゼンの意味で、2人が「かっこいいラジオ体操」と「早口言葉」を披露し、会場じゅうが盛況。役者は早口言葉は必ずしもできる必要はなくて、その人が演じるべきことができればいいような結論。村田さんのように、噛まなかったことに落胆される人もいるくらいなんだから。(一同、上手後方のムラタさんに注目)トクナガさんは、まぁしぃにリアル名刺を渡していきました。X-QUESTは12月頭に公演を控えているが、まぁしぃの舞台ともろかぶり。しかし、3月2〜6日の北千住の丸井の上にある劇場(シアター1010)での公演にはまぁしぃが出演。桃太郎をモチーフにした物語に桃太郎役で出演という。

家族の好きな音楽

うちは父親はいない。母親はテレサ・テンとかが好き。お姉ちゃんはバンドをやってた、昔(多分メロンになる前)そこで歌わせてもらったことがある。

YouTubeがマイブーム

YouTubeの映像を見ることにはまっている。最近気に入った動画を紹介。MELEEはジャケ買いで気に入ってライブに行ったが、映像もいろいろあっていい。

ミラクルゲスト

休憩後、まぁしぃがパジャマからネグリジェ的なものにお着替え。同じく西友での調達という。そして、カトウタロウ登場。衣装はビジネスホテルっぽい浴衣。嫁がいるところではできない開放的ななんちゃらな気分とかなんとか。いつものあんな調子の暴走トークがスタート。カトウさんによる乾杯の音頭もすごかったです。カトウさんは、ビークルが解散してから仕事をしてなくて、嫁にもいろいろ言われるが、今度ZIGGYのツアーに参加するとのこと。ただし、さすがに「あのコール」はやらないだろう。ひとのライブを下ネタで壊す気はないので。とかいいながらここで下ネタを言ってるでないか。まぁしぃは「私がついてける話をしてください。」と、カトウさんをたしなめる。まぁしぃは「うるさい事務所にはいないんで」と続け、オーディエンスが大爆笑。しかし、フォローをカトウとまぁしぃが入れる。事務所にいるからこそ守られるものがある。(前にいたアップフロントの)事務所には感謝している。でも、大人になったから、そこではできないことをしたくて、ひとりでやることにしたとのこと。椎名さんは、メロンの解散はリリース前に知ってたそうですが、ビークルのそれはリリースの時点で初めて知ったとのこと。

ライブ

会場の構造上、座って歌うことになるのですが、まぁしぃは実は座ったままのほうが歌いやすいとのこと。カトウさんのアコギ伴奏で。(演奏するはずじゃなかったんだけど、という段取り)
♪Killing My Caddy
♪ENDLESS LOVE
♪Girls Just Want to Have Fun (Cyndi Lauper)
Killing My Caddyは、最後の転調のパートでの裏声が心に響きましたね。最後の曲は、みんなで歌えるところは歌いましょうという感じ。

今後

12/12のライブで“ENDLESS LOVE”の円盤を売りたい

  • 来年1月、レコ発インストアライブをやりたい
  • 来年の誕生日はあけておいてほしい
  • 来年3月2〜6日、X-QUESTの舞台に出演@シアター1010(上述の通り)
  • 来年4月も舞台が決まりそうだ

去年までは、今の時期に来年の予定を知らされることはなかった。ライブの仕事は事務所(美羽の所属事務所であるBlau)にお任せしているが、今は基本的に全部自分でやってる。

抽選会

飲食物を2品以上頼むと、1品ごとに抽選番号がもらえて、それを7〜8枚程度引くお楽しみ抽選会。そのうち5〜6口は「プリクラ」。筆者は5枚の抽選券を持ってたところ、なんと最後にもらった抽選券が当選!世界に1枚のプリクラを手にしました。う〜ん飲み足りないなぁと思ってなんとなく頼んだビールのおかげ!それから、Killing My Caddyのレコーディングをしたときの歌詞カードと、特製タンブラーも賞品に出されました。いろいろ譲り合う場面もあり、譲った人にはカトウさんのピックがプレゼントされ、そしてそのあと普通にタンブラーが当たった的な一幕もありました。筆者がメロン記念日関連で何かくじ引きで当てたのは、長野ツアー(斑尾)でしばこのパーカーを当てたとき以来でないか?薄幸な筆者にもたまにはいいことがあるのだなと思いました。感謝。

その他

今後はカウントダウンをやってほしいとか、金曜夜に開催してほしいとか、いろんな意見が出ました。椎名さんもしばこライバル視モードで、「向こう」がduo music exchangeでやるんだったらこっちはLOFTでやろうでないかとノリノリ。個人的には、無理なく参加できる日時の設定でお願いしたいです。内容もゆるくてよかったですが、やっぱりライブの生音生声がよかったですね。

帰宅したら、汗びっしょりでした。