読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演 キューティー・ミュージカル「悪魔のつぶやき」〜アクマでキュートな青春グラフィティ〜

1回目12時の部を鑑賞。上演時間は約100分。まだまだ日程が続くようなので、ネタバレは控えます。

ハロプロ関係のダンスを手がけてこられたらしく、今度大谷雅恵と舞台で共演する予定のみつばちまき先生の偵察のため、と言うと聞こえがいいですが、本当のところは緊急で行けなくなった某氏の代打参戦です。みつばち先生は立ち回りはさすが見事ですが、台詞回しも貫禄あり。毎週テレビで見てた兵藤ゆきは、安心できる安定感。

芝居の筋は、単純です。重いようで重くない。いい感じの分量とタイミングで歌が聴けます。1回見れば十分、2回以上見ると退屈するかも。

ハロプロエッグからは、古川小夏佐藤綾乃の2名が出演。普段はハロプロエッグという狭い世界で活動する彼女らですが、今日はキレがあって存在感のあるダンスを見せてくれて、表情も素晴らしい。エッグは、決してただものじゃない。みつばち先生、今後も彼女らをよろしくお願いいたします。籾山幸子は、とある筋から、みつばち先生の教え子だと聞いたわけですが、パンフでのポーズの通り、オーディエンスをのせる感じ。愛永(まなえ)は、顔つきだけ見るとだいぶ若手っぽいけど、何かが秘められたような貫禄あり。上述のみつばち先生の舞台の最終日限定のアフターライブにも出るそうなので、彼女も先生の教え子なのかな。村上東奈は、こういうこともできるとは知らなんだ。そろそろツンデレ以外のキャラを見てみたい。

主演の℃-uteは…矢島舞美は以前別の芝居で見たわけですが、5人をこの距離感で見たのは多分初めてかな。その矢島さんの東北っぽいなまりがいいアクセントになってたかなと思います。彼女は埼玉人のはずなんだが…。筆者はこのグループをもともとよく知らないのですが、岡井千聖のアクロバティックなところなど、それぞれの意外な一面を見ることができた感じです。

以上で名前の出てこなかった出演者の皆さんにはすみませんが、脚本演出のおなじみ散歩道楽太田さんも含め、ほとんどの関係者がミュージカル専門でないであろう中、総力戦でベストなものを作りあげようとしてた感じがします。やっぱし、生演奏だね!