読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

ハロプロエッグ

12日の同名イベントと同じ場所、同じ方式で開催。整理番号はそれぞれ140番くらい、240番くらいで、日テレ南側の歩道に整列させられて暑かったー。

今回の出演者は、吉川友森咲樹北原沙弥香佐保明梨仙石みなみ譜久村聖の6人…に、告知なしで工藤遥田辺奈菜美宮本佳林が登場、総勢9名。イベントの長さは、先日より10分くらい長め、曲も1曲ほど多めでした。

後者3人は、この3人だけで1曲歌唱。まだ小学生くらいだけど、歌えるし、宮本と工藤の2人はトークもスムーズ。役者ですわ。

本来の出演者の6人は、まったりトーク。きっかこと吉川があんなに自由奔放にしゃべるとは。みーここと仙石とは、念願の初握手。ちょうど1年前、握手し損ねたから、気合い入れて今日参戦したわけですわ。ただ彼女は、かわいい以外の特徴がぴんときません。もうちょっと適性を追ってほしい。舞台の予定があるわけですが、いいところを見せてほしいです。森ティこと森は、ほんわかしつつも、トークをリード。テレビは来年7月にデジタルに完全移行しますが、別にアナログ表示の体重計は関係ないですよ、フクちゃん。テレビ局ならではのネタでしたね。

握手会には、9人が登場。世の中の標準よりは流しが高速でしたが、しゃべることが思い浮かばない人もいるので、どっちもどっちだと思います。きっかの前では十分正気になれるのですが、初握手のみーこの前で緊張してしまいました。並びは、1回目森→佐保→工藤→仙石→宮本→譜久村→田辺→北原→吉川で、2回目が逆順。端より真ん中の方が流しがややきつい感じのため、仙石周辺は、握手会参加のスキルがない人にとっては厳しかったかもしれません。

きっかの反応がよくて満足だったのと、佐保ちゃんの握りが強かったですね。ただ、彼女も今後が案じられます。とりあえず行ける現場に行って応援したいですね。