読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

松浦亜弥マニアックライブ vol. 3(横浜編)

基本的には1時間30分とのことで、昨日の大阪公演(正味1時間40分)は、しゃべりすぎて押した結果とのことでした。

このライブのチケット確保のシステムについても、昨日書いたとおりですが、今日はいろいろ調整がついて、2回公演に両方参加。それでも「当日券」が出たそうなので、来年以降はシステムを再考すべきかと思います。

さて、内容は相変わらずよかったです。トークが長くなりすぎないよう、歌いべき歌が歌えるよう、ちゃんと計算…と思いきや、夜公演でぁゃゃが歌いたくなったカバー曲(スキマスイッチの「奏」だったと思う)が用意されてなくて、え、できるはずだよねーとごり押しするぁゃゃを後目にバンドメンバやスタッフががあわてふためいて、その間トークでつないで…という一幕があり、微妙に終演が遅くなったりしました。いくら仕事とはいえ、こういう人とつき合うのって、ほんと大変ですね。

相変わらず毒舌でしたが、FC限定ライブだからこそ、腹を割って話したいとのことでした。来月あたりから何かイベントを仕掛けるようなことや、秋の終わりから冬にかけて「お金を使わせる」ようなものを出すとのこと。ブログも更新せず、催促もするなとのことですが、決してだらーっとしてるわけでなく、日々何かをしてるのだそうです。

後半のシングルカップリング曲メドレーでは、ライブで流れ的に組み込みにくくて、今まで歌ってなかった曲を入れてきました。「○○-女子校生の主張-」や「友情〜上カルビ〜」など4曲。つんく氏の作った歌はひとつひとつ性格が違うので、気持ちを切り替えなくてはいけなくて、メドレーで歌うのは大変と言ってました。

夜公演では、一昨日に迎えた誕生日のお祝いサプライズで、後輩の真野恵里菜がプレゼンターとして登場。自分のライブで、ビデオでコメントをもらったお返しとのこと。自分が主演する映画のほか、ブログをやってる旨を告知し、なにげにぁゃゃのブログ更新も促すところが、賢いですね。逆にぁゃゃはまのえりに、いろいろ大変だと思うけど、ストレスをためないようにと労ってました。最近の新曲の売れ行きがどんな感じか、ぁゃゃはわかってるのかもしれません。それにしても、まのえりはぁゃゃの妹さんと同じ19歳で、ぁゃゃが先日家族で一緒に温泉に行ったとき、その妹さんの肌質がはるかに若くて愕然としたそうなんですが、ショートパンツのまのえりは、筆者の目にも、ぁゃゃとは別世代に見えた気がします。ちなみに、恒例のケーキへの顔突っ込みはありませんでした。

とりとめのないレポートになりましたが、ぁゃゃとはほどほどにつきあいたいと思います。