読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

HAPPY! STYLE「Valentine's Live Square」

2公演とも参戦。歌の間に何人かの個人コーナーが挟まる構成。一部で話題のアニメ「怪盗レーニャ」のテーマ曲も、初めてライブで披露されました。曲もポップですが、振り付けも忙しそうな感じ。

1曲目で会社の先輩であるぁゃゃの「チョコレート魂」を歌ったのが、このあと本人を見に行くは筆者には偶然。

客をステージに来させて行った恋愛相談コーナーでは、石原さんや小倉さんの機転のよさが光りましたが、失恋したばかりという人に「(相手は)人間ですか?」と尋ねた小倉さんは、相当芸人ですね。三澤さんといい能登さんといい、2次元にしか恋しない出演者で固められたイベントならではの発言ですね。石原、小倉の2人は「ゆいかおり」というユニットも組んでいて、アニメ業界の名門レーベルからのメジャーデビューが決まっているので、大きく羽ばたける布石になるのでしょうね。

グッズ購入者対象の握手会でも、特にゆいかおりの握りが強かったですね。三澤さんは、もともと声優で、歌声もいいのですが、今日は振り付けもよく、握手の時に絶賛しておきました。能登さんはソロアルバムから歌った曲に、歌といい振りといい、いい感じの力が入っていたので、この勢いで音楽ガッタスのツアーを迎えてほしいと伝えておきました。というか、音ガタの公演ではどんな曲をやるんでしょうね。音ガタとして世に出した楽曲だけでは、尺が持たないでしょうから。松永さん、寺門さん、市川さんは、少なくとも顔と名前が一致した状態で見るのは初めてでしたが、ライブ中に彼女らのいいところを見つけるように努めた上で、握手に臨んだのでした。

スピーカが引っ込みすぎだったせいか、ハウりまくりでした。

2回目は枝川さん欠席のためか、定員比2割弱?程度の空席がありました。糞番ほど回避者がいた感じです。