こちらは職人、ただいま交信中!

いきていく物語です。

気が向いたときに、思ってることを書いていきます。
相互に「交信」をする場です。コメントおよびトラックバック歓迎です。
主に鉄道と飛行機を利用する旅人です。
2008年にoneworld Sapphire、2016年にStar Alliance Goldのステイタスを取得。これらを有効に活用した空の旅についても発信していきます。
日本国内の無線従事者資格や、関連資格の多くを取得しており、その受験記も蓄積しています。
内容には誤りがないよう努めますが、誤りがないことの保証はいたしかねます。

Live

屋根の上のヴァイオリン弾き

先日日生劇場で結構いい座席で観たわけだけど、今回、ここ刈谷市総合文化センターでは、2階最後列より。先日日生劇場で飲み込みきれなかった点を理解しに行った感じ。物語の序盤、ユダヤ民族に関する解説あれこれを反芻したり。市村正親さん演じるテヴィエの…

しゃけいくらどん。プレゼンツ vol.76 〜ちあきbirthday企画! ちあきに3人の弟ができたら …〜

「みんなの弟」をコンセプトとした男装アイドルユニット“B's Prince”が5月に解散を控えていて、今回は彼女ら、いや彼ら?がいかにして「弟」となったかを、本人やこのあとの対バン相手らが、朗読劇で描写。内容はフィクションかもしれないんですが、それはど…

LinQ メジャーデビューシングル「チャイムが終われば」ミニライブ&サイン会

今月限りで閉店が決まっているHMV大宮ロフトにて、CD予約者対象に20分程度のミニライブ。そして、1枚予約だと写真にサイン、3枚だとチェキを撮ってもらえるというイベントが続いた。(閉店後の業務継承店は、与野のほうらしい。)LinQは今日新メンバが加入し…

LIVESプロデュース 「知恵と希望と極悪キノコ」

映画の撮影現場を描いた演劇作品。この日のソワレを観劇。20年ぶりに映画に出るという昔の大物アイドルとか、いかにも有名女優的な役者から、芝居では食っていけない的な役者、そして脚本家などの制作スタッフを描く。LIVESさんの作品では以前「サムライ・ホ…

You Kikkawa PREMIUM EVENT

吉川友のシングル「世界中に君は一人だけ」のCD box購入者限定イベントに参戦。(CDへの収録曲の順序とDVDへの収録曲が異なる商品をひとまとめにしたのがこのCD boxである。)池袋のサンシャインシティのほぼど真ん中くらいのところにある自動車のショウルー…

吉川友写真集『YOU』発売記念握手会

福家書店 新宿サブナード店にて。握手会自体は1時間強で終わり、それから見えないところで取材なんかがいろいろあったみたい。握手は商品価格に値する内容だったかな。

DVD『YOU! 〜the DVD〜』発売記念イベント

SHIBUYA TSUTAYAにて引き続き。穴があくくらい、という言葉がよく聞かれた。穴があくくらい、よく見てほしいということですね。

シングル『ハピラピ 〜Sunrise〜』予約イベント

SHIBUYA TSUTAYAにて。特設予約会場がわかりにくかったけど、B1フロアの片隅にあったような。握手するときある言葉で噛んでしまったけど、それできつく流されることもなく、なごやかな後味。レコード会社のりっちゃん氏から、このあとDVDイベントよろしくお…

うさぎと猫の芝居小屋 Vol.2 「真夜中の太陽」−カメリアバージョン−

8/20〜21にかけて全3ステージあったと思う。そしてその3ステージをコンプしたと記憶。谷山浩子の楽曲を絡めて戦時中の女学生を描く芝居と合唱。研ぎ澄まされた声を通じて平和の重みを感じる。役者にもいろいろいるけど、この公演で感じたのは、各キャストの…

劇団銀石第10回公演「Nazca -ナスカ-」

劇団銀石第10回公演「Nazca -ナスカ-」を、マチネ、ソワレとも観劇。天動説地動説の争いと、日本の神風特攻隊的なお話がクロストークした感じで、2回観てなんとか自分なりの解釈ができてきた感じ。おそらく現代の日本について自分の答えを考えさせようとして…

篠原ともえ 青梅市凱旋ライヴ 2011

青梅の町がレトロでクリビツ。JRの駅のイキフンはレトロに作られていますが、駅を出るとリアルにレトロ。ひなびたイキフンのスーパーマーケットの、ひなびたイキフンのおそば屋さんで1杯引っかけてから、会場の青梅市民会館へ。人の通りが少ない。この会場(…

大谷雅恵トークライブ〜ひまわりになって一周年(と一日)記念日〜

すっかりまぁしぃこと大谷雅恵のホームグラウンドになったといっていい、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催。筆者は早速、恒例の「マグロック」丼と、特製カクテルの「ひまわりパンチ」を注文。開場25分くらいあとに、マグロック丼にありつけました。誰かさんが苦手な…

めざましライブ

お台場の某局さんのイベント会場で連日やってるらしいライブイベント。この日は、10人組グループのぱすぽ☆、と、きっかこと吉川友が出演。あらかじめきっかの携帯サイト(きっかモバイル)で優先入場の当選番号を確保してて、そのサイトでの記述に従って入場…

リジッター企画「さいごのかみさま」

某裏方さんのおすすめで観劇することに。観たのはマチネ。すっかり王子小劇場の常連客になってしまった気がします。 あの舞台の使い方がサプライズ。最前列で見たけど、多分どこも良席でしょう。敵味方が頻繁に入れ替わる状況を把握しづらかったけど、終わっ…

Hello! Project SUMMER 〜 ニッポンの未来は YEAH YEAH ライブ 〜

15時の回に緊急参戦。 会場建物外の敷地内には、トレーディング用兼着替え用のテントがありました。簡単な着替えにしか使えないですが。 Berryz工房の「熊井ちゃん」の生誕企画のため、有志の方々がサイリュームを配布してました。 いざ、入場。ロビー下手側…

愛・王子博

「愛・地球博」の本会場には行けなかったこともあり、6年のブランクを経てこの「愛・王子博」を鑑賞。(いや、関係ないって)会場は、すっかりおなじみになった東京都の北区を代表するランドマーク、王子小劇場。普通なら地上の入口で受付なんですが、この公…

Mari Iijima Live in Tokyo 2011 “2 Seconds of Infinity”

縁あって、飯島真理のライブに初参戦。会場の白寿ホールが、前の現場(下北沢)から行きやすいことに助けられました。ロビーでは物販が行われていました。確か2000円以上購入すると握手&サイン会の参加券がもらえたようです。本編では基本的にジャケットを…

ワワフラミンゴ『野ばら』

24日付でまとめて書きました。

ワワフラミンゴ『野ばら』

30日の千穐楽公演とまとめて書きます。下北沢のcafe việt arco(café viet arcoとかcafe viet arcoとも表記)というベトナム料理?のお店を貸し切っての上演で、そのためか飛び飛びの日程での開催となり、なんとか時間を作って参戦。24日は、20時という開演…

KABUKI-MON本公演 バラエティーshowシリーズvol.2『ばらえ邸』

昨日付でまとめて書きました。

『きっかと夏休み!』第5回『夏空“花火”が夜空に浮かんだあとは、是非デザートで〆たいと思ふ。』

昨日から行われている全8回の吉川友映画DVD発売記念イベントの本日1回目公演(昨日から数えると5回目公演)に参戦。「夏休み」ロケでは、かき氷を作って食べておりました。昨日も触れた8月発売の写真集ロケの話題、自分の写真集を撮影する前に諸先輩のものを…

KABUKI-MON本公演 バラエティーshowシリーズvol.2『ばらえ邸』

本日ソワレと明日の千穐楽と、まとめて書きます。振付師のみつばちまき先生一門による、早い話ダンス、その他各パフォーマーのユニークな動きをフィーチャーした演劇。前作は小さなお話がいくつも集まっていたかのような感じでしたが、今作はそのように見せ…

『きっかと夏休み!』第2回『川遊び(前半戦:オタマジャクシを救え!)』

吉川友のDVD発売記念イベントの2公演目。当選権利を譲渡不可な公演であるがゆえ、自ずと空席が生じるわけですが、適度に係員(というか、仕切り役のFKD氏)の判断で、座席をつめさせていました。この回は、文句なしの最前列で、きっかとかなり近距離になれま…

『きっかと夏休み!』第1回『出発進行!〜お買いもの!〜トウモロコロシのライセンス!』

吉川友の主演映画「きっかけはYOU!」のDVD発売記念イベント。先着順というシステムはどうよと思ったりしましたが、異なる3種類を購入し、全8回中3回参加できれば、個人的には満足なので、素直に行けるものに参戦。育てている朝顔と一緒に出演。「夏休みを1日…

ゲキバカ2011夏の陣「ごんべい」江戸版

マチネに上演された平成版に続き、ソワレでこの江戸版を観劇。両方恋物語の要素がありましたが、こちらは恋というものをより掘り下げた感じ。信用すること、堪え忍ぶこと、そうした人間的な役どころを、「人間に化けたタヌキ」に委ね、本物の人間になるべく…

ゲキバカ2011夏の陣「ごんべい」平成版

現代劇であり、近未来劇であったように思えます。強い者が弱い者を奴隷としてあれこれストーリーが進行。そんな近未来は、どこか現代社会の延長線というか、むしろ現代社会そのもの。しかし、人間はみな悪だろうか?と聞かれると、この作品の中ではそうでな…

音霊

地図を頼りになんとか砂浜の上のに建つ現場に到着。それにしても海の家関係の呼び込みがすごい。営業トークが熾烈。先日購入したぬいぐるみハンターの白いTシャツをほめてきたりしました。まぁ、Tシャツ自体は、確かにいいのですがね。お目当てのアップアッ…

ぬいぐるみハンター stain 008「愛情爆心地はボクのココ」

まず、この劇団はフライヤーのイラストからして秀逸ですね。桐村理恵氏の丁寧でカラフルで生命を感じさせる絵がたまりません。もちろん、芝居の内容にも期待しながら、マチネを観劇。親の愛情を受けずに育った子供たちと、それを取り巻くスラム的な町の変化…

大谷雅恵(ex.メロン記念日) スペシャルライブ&サイン会

イオン土浦ショッピングセンターにて、13時、16時の2ステージ。JRで土浦駅に早めに乗り込み、そこから会場まではバスで。「元ハロプロのメロン記念日」というように紹介をしてたか、されてたように記憶しています。メロン記念日解散以来、この肩書きがフィー…

オトナの事情≒コドモの二乗「憐・哀-ren・ai-」

マチネを観劇。初めて行く小屋は、1階がカフェみたいな感じで、2階が劇場。2階では、靴を脱ぎます。舞台はベニヤ板っぽい(もちろんささくれは処理済)、木のにおいのある空間。 「オトナの事情≒コドモの二乗」主宰の塚越健一氏の前説、「客席にものが飛んで…